読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就実大学

みんなの大学情報によると就実大学、通称“就大”の偏差値は、50~54となっています。

 

www.minkou.jp


学部ごとに詳しい偏差値を見てみましょう。

 

54 教育学部  初等教育学科
52 教育学部  教育心理学
52 薬学部   薬学科
52 人文科学部 総合歴史学
51 人文科学部 実践英語学科
50 経営学部  経営学
50 人文科学部 表現文化学科


就実大学は、岡山県岡山市にある私立大学です。1904年に創立、1979年に大学として開校した、歴史ある大学です。

 

学園の建学には、「去華就実」という外見の華やかさではなく、自分自身の内面の豊かさや知性を磨いて社会に貢献できる人間になってほしいという意味を込めた高い志が込められています。

 

学部についてみてみましょう。

学部は、人文科学部、教育学部、薬学部、経営学部の4つから構成されています。

 

まず、人文科学部についてです。人文科学とは、「ことば」にこだわり、それを手掛かりに人間の営みを研究し、人間や社会について根本的な理解を得ようとする学問のことをいいます。人文科学部では、「いま・ここ」にある人間の問題を理解し、それを解決するために過去から現在までの言語・文化・歴史を学んでいきます。

 

教育学部では、現代の教育問題を解決するために必要な専門性と実践力を身につけ、優れた教育者を養成します。教育することの意味を学びます。教育者に必要である知識と技能を習得し、子どもの健やかな育ちと幸福を追求する人材の育成をしています。

 

薬学部は、患者さんへの薬物治療に積極的に関わるため、医療薬学教育等の充実に努めており、教育、倫理教育並びに実務実践教育を行っています。

 

経営学部では、現代社会が抱える多様な問題をビジネスの観点から学んでいきます。グローバルな視野を持ちながらローカルなニーズに対応することができるグローカルな人材を、ビジネスに関する理論や実践を通じて育成します。

 

 

就実大学では、クオリティーの高い教育をゼロ歳児から大学院まで一貫して実践し、次世代を担える自立した精神と他人の気持ちが分かる人間性、社会貢献できる知識や技能を身につけた人材を育成しています。